人気ブログランキング |

「まごわやさしい」でもSIBOにはやさしくない

健康的な食生活と言われる「まごはやさしい」

まめ、ゴマ、わかめ、やさい、しいたけ、いも。

SIBOになったら、「豆」はせいぜい木綿豆腐くらいしか食べれない。

ゴマ、わかめはOK。

やさいは、OKなものとNGなものに分かれる。

しいたけなどキノコ類もNG。

いもは△

キクイモ、さつまいも、タロイモはNG、ジャガイモはOK。

しかも症状が出る食材は人による。

上記に書いたNG食品でも症状が出ない人、軽い人もいます。

毎日献立を考えるのは、本当に大変。


腸内フローラって本当に人それぞれ。

若いときは大丈夫だったけれど、年齢がいくと顕著に出てくる。

食生活で大きく見直さなさればならない転機が訪れたんですね。

胃腸もいつまでも若くない。

年相応の食べ方をしないといけない。

今までよくあんな食生活で生きてこれたと、しみじみと実感しました。







# by lowfodmaplife | 2019-11-17 06:00 | 低FODMAP食 | Comments(0)

柿の葉茶

だいぶ前に購入した柿の葉茶。

久々に飲んでみました。

柿の葉茶はビタミンが〇〇の何十倍とか言われていて、シミ、そばかすなどの予防にもなるとか。

体の悩みをいろいろ抱えていて、顔のシミもその一つ。

体調を崩してから、一気にシミ・ホクロが増えました。

しかしそのまま放置120.png


a0385990_10470744.jpg

こちらが左の頬、ひどいよね103.png

ソンバーユ(馬油)やマッサージをしましたが、後の祭り。

一度できたものはなかなか消えない。

シミ消しの化粧品は信用できないので使用していません。

レーザーは怖い。

でもなんとかしたい。


柿の葉茶でなんとかできるとは思っていませんが、冷蔵庫に放置していたので、もったいないので飲みきってしまおう。

柿の葉茶は他にも殺菌作用、血管保護、血圧の調整、血糖値を下げるなどの効果が期待できるとか。

ただし飲みすぎるとお腹が張るらしい。


ハーブもさまざまな種類があるけれど、日本の健康茶もいろいろ。

私が苦手で飲めないのは、どくだみ茶。

どうも飲みきれない。

枇杷の葉茶、ゴボウ茶は今ひとつ効果を感じられませんでした。

食生活が変わったので、もしかしたら何か感じるかもしれませんね。

また試してみたいと思います。


右の頬はこんな感じ。

このシミなんとかしたい。

よし、なんとかしよう166.png172.png

自分にあった腸活もしよう。


a0385990_10515400.jpg








# by lowfodmaplife | 2019-11-16 06:00 | ハーブ | Comments(0)

ミント×レモングラス

美味しいです。

消化促進、抗菌、殺菌作用が期待されるレモングラスと胃腸の機能調整作用が期待されるペパーミントの組み合わせ。

口の中の清涼感があります。

前回、シングルのレモングラスを飲んだ後、胃が少し痛くなったので、レモングラスを少量にしてみました。

しかし、やっぱり痛くなった・・・・。

合わないのかもしれません。

作用が強すぎるのか・・・・。

次は微量にしてみようと思います。

これでもダメなら、本当に合わないのでしょう。

# by lowfodmaplife | 2019-11-15 06:00 | ハーブ | Comments(0)

砂糖はやめても、ごはんはやめない

砂糖入りの調味料をことごとく排除しています。

ですが先日のように、うっかり使ってしまったということもあるので、購入するときは原材料をしっかり確認。

でもね、ことごとくどんな調味料にも砂糖、小麦が入っているので、酢、料理酒、醤油以外はほとんど買うことはないかも・・・。

もちろんスイーツは一切とらず。


a0385990_07250338.jpg


集まりがあると、どうしてもいただいてきてしまうスイーツ。

この他にみたらし団子、あん団子、大福もあったんです。

今、胃を壊してしまって〜っと、うまいように断ったつもりなんですが、最後の最後で持ってけ持ってけと。

いつもは喜んで、その場で食べていたのですが、
最近は見ただけで、うっと121.pngなることが。

とりあえず、お持ち帰り。

捨てようと思ったのですが、旦那さんが見つけ、夕飯後にペロッとみたらし団子、あん団子、大福ぜんぶ食べちゃいました153.png

いくらなんでもいっぺんに食べるとは151.png

次の日に、お腹をくだしてました。

本人は、冷えたからと言っているのですが。

血糖値が上がるから、食べきれなかったら捨てちゃえばと言ったのですが、まあたいらげた。

砂糖ならまだしも、人口甘味料入りなので、へんに甘そう。

見ただけで、わかります。

砂糖依存症だった私でも、さすがに人工甘味料入りは極力避けていたのに・・・。


白米、玄米などの糖質は制限していません。

ほぼ毎日、玄米or白米です。

玄米の消費量が半端ない。

とはいえ、お茶碗一杯程度、もしくは調子の悪いときはお粥。

徹底的に糖質制限をすると、糖質酔いが起こり、
ちょっとの糖質でも血糖値が上がるそう。

なのでたまにフルーツや、かぼちゃ、レンコンなども食べています。

たま〜に、ほんの少量、砂糖入りのつゆや白だし、ポン酢を使います。

まとめて購入したばかりで、消費するのにかなりの時間が要しますが、使わないともったいない。





ただおつきあいでのスイーツを断るのに大変になりそうです。

病気のことを言える人には言っているのですが、まああえて言えない人には言っていないので、賞味期限の短いものは、いただいたら捨てるしかないです106.png

賞味期限が長ければ、来客時に出せるのでとっておきます。


友人とランチも難しいですね。

病気のことちゃんと伝えてなかったので、イタリアンのお店はどうかと言われてしまいました。

軽く食事制限があるから、ランチは難しいとは伝えてはいたんですが・・・・・。

症状が出なければ、1回くらいのランチは無理して食べられます。

しかし食べた後、どうなってしまうのか。

先日の下痢のこともあるし・・・・・。

吐き気が起きたら帰るのも辛い。

もちろん楽しい会話なんてできない・・・・。

詳しい病状は伝えず、イタリアンのお店でサラダだけ頼もうかなとも考えたのですが、

たぶん、小麦や乳製品ダメなんだよね〜という話になると思うから、だったら最初に言ってよ〜ってなると思うし・・・・。

やはりちゃんと伝えよう!






# by lowfodmaplife | 2019-11-14 06:00 | 健康管理 | Comments(0)

ミント×ジンジャー ハーブティー

ミントティーを飲んだら、少し胃が楽になってきたように思います。

プラシーボ効果もあるのかもしれません105.png

今回はミントとジンジャーをブレンド。

さすがにジンジャーをシングルで飲めないので、いろいろなハーブとブレンドしていこうと思います。

以前エンハーブで購入したポットを久々にひっぱり出しました。

ハッピーポットというらしいです。

カップもいつ購入したのか思い出せません119.png

ずっと食器棚の肥やしでした。



a0385990_09142454.jpg

美味しいです。

砂糖なしでも甘みを感じます。

そしてゲップが出ます。

効能・効果で

「胃の筋肉をゆるめるため、げっぷが出やすくなります。」

とこの記事には書いてありました。


ジンジャーを少なくしたせいか、あまりジンジャーを感じませんでした。

次はもう少し入れてみよう。


エンハーブの原産国はさまざま。

野生に近い環境で生育されたハーブを厳選しているのだそう。

残留農薬検査、総アフラトキシン、重金属に対する検査も実施しているらしく、安心とうたっていますが、まあそこらへんは本当にそうなのかどうかは、あてにしていません。

ちなみに今回のジンジャーの原産国は中国。

う〜ん、しばらく考えましたが、とりあえず購入しました。

次は買わない116.png

ペパーミントはアメリカ産です。


江田医師の本には濃いハーブティー、カモミール、チャイは高FODMAPに分類されています。

ですので薄めに出しています。

数年前、ハーブティーにハマったときはあまり効果を感じませんでしたが、今食生活を変えているせいか、結構効果を感じます。

感じるのが早いかも。

小麦、スイーツオンパレードでは効果がないのかもしれませんね。

プラス・マイナスでゼロにならない。

低FODMAP食にしてから、いろいろ良い意味で敏感になってきていると思います。

明日はペパーミント×タイムにしてみようかしら。

ちょっと楽しくなってきました107.png113.png110.png









# by lowfodmaplife | 2019-11-13 06:00 | 健康管理 | Comments(0)

Lowfodmaplifeのブログです


by lowfodmaplife
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る